テーマ:看取り

利用者との家族との距離。

シェアハウスひまわりで、看取りをした家族と小さないさかいがあった。 ほんとうに、小さないさかい。 息子さんが三人いて、その中の1人。 私のことを偽善者?思っているのかな。 いろんな思いが交錯する。 家族の思いも分かる。 自分が看取りたかった。 看たかった。 だけど、いろんな事情があって、看…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お葬式も終わって。

なんだか、力が抜けました。 短い間でしたが朱夏に来て家を出てハイツひまわりに入居して。 幸せでしたか? 聞いてみたい。 頑固で、でも私からすると好々爺というイメージでした。 母から、おんちゃんは怖かったよ。 ほんとに怖かった。 と聞くけれど。 頑固の中にも自分というものがあった気がします。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェアハウスハイツひまわりでの看取り③

朝から、長男さんがひまわりに来ていたようで。 職員から昼過ぎに電話があったのです。 ちょうど、長男さんが帰った後に訪問看護が来て。 手を握り・・・・ その時に、大きく息を吸い吐いたようです。 亡くなった・・・・・・・・・・・・・・・・ 最後まで、自分らしくだったと思う。 夜勤のスタッフも頑張って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェアハウスハイツひまわりでの看取り・・・②

何も口にしなくても、排尿や排便はあります。 人間は、体の中に残ったものを排出していくらしいです・・・ 家族もあわせたい方がいたら・・・ と伝えたようです。 家族の出入りが多くなりました。 じっと、目を閉じている時間が多くなりました。 だけど、声かけには反応します。 私も仕事が終わったら、ハイツに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェアハウスハイツひまわりでの看取り・・・①

ハイツひまわりは、なぜ始めたか? 自分がずっとやりたかったグループホーム。 だけど、介護保険のグループホームでは自分の思いとすれ違うことがあって。 遠い母方の親類のおじがきっかけ。 本当に夫婦中の良いだけど、がんこで・・・いごっそうのような人。 認知症が始まって、だけど自分が奥さんの面倒を見なくてはと必死で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more