宅老所・デイサービス朱夏

アクセスカウンタ

zoom RSS 利用者との家族との距離。

<<   作成日時 : 2011/12/23 20:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

シェアハウスひまわりで、看取りをした家族と小さないさかいがあった。

ほんとうに、小さないさかい。

息子さんが三人いて、その中の1人。

私のことを偽善者?思っているのかな。

いろんな思いが交錯する。

家族の思いも分かる。

自分が看取りたかった。

看たかった。

だけど、いろんな事情があって、看れない。

そんな後悔が彼の心の奥底にあったかも知れない。

だけど、私も精一杯したことだ。

あとであれこれぬれぎぬのような事も言われた。

直接言ってくれたらええのに。

どうして、本音でぶつかってくれないのか。

悲しい。

ずっと、彼から言われた言葉が刺さっている。

私は、看取りをするべきではなかったのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
利用者との家族との距離。 宅老所・デイサービス朱夏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる