テレビを見ては泣いて

いる日々です。

どうしても、地震津波で亡くなった方が多くなってきて・・・・

不明者もたくさん。

年を重ねて、よけい涙腺が弱くなったのかどうなのか・・・

たぶん、もうぼろぼろです。

娘が冷ご飯は嫌だというのを聞いて、テレビの向こう側の子どもたちは、食べるものも住むとこだって我慢しゆうがやきと思ってまた涙。

ああ。

天災といえど、どうしてこんな残酷なことを神様はされるのか・・・

残された命、助かった命。

大切に前向きに・・・・

今の自分は本当にめぐまれちゅうなと。

仕事でちよっとイライラするときがあるけれど。

天を仰げば同じ青空。

テレビで被災された方が、人ってすごいよねって言われた一言が心にしみています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック